blog

心豊かな本質を見つめて通れ

先日、私の卒園時に両親が幼稚園に送った手紙を読みました。そこには、入園時の親の不安とか、先生方の配慮、周りにいる保護者の声援が書かれており、知らなかった支えに心が熱くなりました。そして
「競争社会であくせくせず、姿・形や体裁にとらわれる事なく、心豊かな本質を見つめて通れ」
この一文に親の思い、親心を感じ 涙を堪えることができませんでした。

26年この一文のようになれない時もありました。
今でも理不尽なことに直面すると落ち込み、
劣等感を抱くときもあります。

それでも私が生きていけるのは、
この障害や容姿を受け入れてくれる
弱音を吐いてるときに励ましてくれる
何も言わず会いにきてくれる
見えてない陰の支え
そんな支えがあるからです。

皆さんには本当に感謝しています

会ったことがある人もない人も、
仲が良い人も そんなに親しくない人も、
これからも鈴木勇を
よろしくお願いします。