blog

もう一人もう一人

9月のある日のこと。大教会主催のにをいがけに、10代の信者さんと一緒ににをいがけをした。その青年は、にをいがけ初心者。リーフレット配りをするのも初めてというぐらい、どうやれば良いのかわからないと戸惑っていた。私が「見てろ!」といい、配りはじめると運良く一人目で受け取ってもらえた。彼はその姿を見て「凄い」と一言。彼の足が再び動き、通行人に渡すのだが、なかなか受け取ってもらえない。「どうやったら相手に受け取ってもらえるのか考えてごらん。笑顔でもっとゆっくり近づいて…」いろいろアドバイスするが、なかなか受け取ってもらえない。終了時間まで残り5分になり私の元へ戻ってきた。終わりにするのかと思ったら「勇にいちゃん。やっぱり1枚は配ってくるわ」と踵を返した。もう一人もう一人と歩く姿。彼の後ろ姿を見て布教師として大事なことを気付かされた。そして、時間ギリギリ1枚のチラシを受け取ってもらいガッツポーズで戻ってきた。たった一枚。たった1時間のにをいがけ。彼は大きく成長していた。