blog

にをいがけをしている姿を撮られて恥じることは無い

久しぶりに松戸駅前でにをいがけをしました。神名流しをしていると男性が立ち止まり見てくださったので歌いながら会釈をすると、近くに座り最後まで聞いてくださいました。それどころか、スマホを取り出して写真を撮ってくれました。(正直、嫌な気分になりましたが、撮られてるタイミングで更に気合を入れて歌いました笑 にをいがけをしている姿を撮られて恥じることは無い。それが残るなら広まるなら有り難いじゃん。胸を張れ) 終わってから男性に声をかけました。 自分「こんばんは。寒いですね~」 男性「・・・」 自分「今日は何か用事で来られたんですか?」 男性「いや、仕事の帰りなんです」 自分「あ、そうなんですか。お疲れ様です」 自分「今、天理教の布教活動してたんですけど、    天理教って知ってますか?」 男性「知ってるよ。僕も違う宗教を信仰していて    いろんな宗教のことを勉強しているから」 自分「そうなんですか。何を信仰されてるんですか?」 男性「エホバの証人」 自分「エホバの証人ですか!僕も結構エホバの証人の人に声かけられたりしますよ」 ~省略~(信仰について) 穏やかな会話ができて嬉しかった。 と、いう感じで久しぶりのにをいがけで 聞いてくださる方、 写真を撮ってくださる方 指さして笑ってくださる方にお会いできて 良い刺激をいただきました。 この刺激が「生きてる」って感じるときですね。 にをいがけさせてもらって良かったです。 ありがとうございました。